指輪

結婚指輪は手作りでも魅力的に仕上がる~キラリと輝く憧れリング~

婚約する時の指輪は

花嫁衣装

婚約する時の指輪の動向

婚約指輪は婚約する時にもらうことの多い指輪です。男性から女性に贈る指輪であることが一般的です。婚約指輪は鉤爪の中にダイヤが埋め込まれたものがメジャーであり、この指輪に憧れをもっている女性が多いと言えます。主にプロポーズの時に女性に渡すことが多いです。この婚約指輪は様々なブランドがあるため、選択肢も多様になっているため選ぶ幅も広がっています。昔であれば、婚約指輪の相場は給料の3ヶ月分と言われていますが、今はそれほどの値段を買う人は減っていると言えます。その理由は値段が高いものでなくてもデザイン性が豊富になっており、ダイヤの質の選べる幅があるため、比較的安価なものでも素敵なデザインであると言えます。

婚約の指輪の平均費用

婚約指輪の相場はだいたい30万から40万ほどであることが多いです。ダイヤの入ったものがメジャーではありますが、その金額は婚約指輪におけるダイヤの質によって決まります。ダイヤには4Cと呼ばれる基準があり、それを基準に値段が決まります。ダイヤはカラー、クラリティ、カラット、カットの4つのCによって決められるのです。同じブランドの同じ大きさのダイヤの婚約指輪であっても、それ一つ一つに値段が決められているため、値段も指輪によって違ってくるのです。その相場は今後もっとばらつきがでてくると言えます。安価なものであっても満足のいく指輪を手に入れることは可能ですし、相場によらず自分がいかに満足できるかということが重要になるのです。